医薬・理工系分野の
著作権コンサルティング ナレッジワイヤは、医薬分野を中心に
ビジネスシーンや学術研究の場での
著作物利用に関する著作権の悩みを解決します。


ナレッジワイヤは医薬分野に特化した著作物二次利用に関するコンサルティングをおこないます。
著作物利用のコンサルティングから実際の手続き、著作権者へのロイヤルティの支払いまで、経験豊富なナレッジワイヤにお任せください。


会社概要

Company Profile

適切な情報内容が、著作権等を順守した適切な手段で伝達されるよう、
仲介者として積極的な役割を果たせる会社でありたいと願っております。

ブログ

Blog

著作権・転載許諾に関する疑問や話題、研究倫理・学術コミュニケーション、診療ガイドラインなどのニュースを紹介します。

ニュースリリース

News

2020/07/07
お知らせ
誠に勝手ながら、8月13-14日および8月17日を夏季休業とさせていただきます。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。 株式会社ナレッジワイヤ
2020/04/05
新型コロナウイルス感染症への対応について(4/5更新)
毎度お引き立てを賜りありがとうございます。 さて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念されています。 弊社ではすでにお伝えしている通り、時差出勤や在宅勤務などで対応しておりますが、今後、在宅勤務での作業の比率を一層高めていきます。スタッフの感染リスクを下げ、ご依頼案件の処理を中断なく進めるため、やむを得ない措置と考えております。 また許諾申請先の出版社様や学協会様、著者の先生方におかれても、ご対応に時間がかかるケースが増え始めているように思われます。今までよりも許諾取得までの時間がかかる可能性があることも併せてご了承いただけますようお願いいたします。 今後、限られた出勤スタッフと短縮勤務時間体制をとりますので、通常の営業時間内であっても、電話などの対応ができないケースもあります。くれぐれもメールでのご連絡をお願いいたします。ご不便をおかけしますが、なにとぞご了承くださいますよう重ねてお願いいたします。 株式会社ナレッジワイヤ 代表取締役 伊藤勝
2020/03/26
新型コロナウイルス感染症への対応について
いつもお引き立て賜り、ありがとうございます。 2月28日お知らせの通り、弊社では新型コロナウイルス感染症への対応として在宅勤務・時差出勤を導入しておりますが、感染拡大の現状をうけ、より積極的に対応していく必要があると考えております。 海外の出版社の所在地でも、自宅待機命令、外出禁止命令が出ている地域は少なくなく、オフィスがクローズしている、という連絡が入っている出版社もあります。 その為、弊社においても、一層の感染拡大防止への観点から、業務時間の短縮などの方策を取っていく方針です。 お客様に置かれましては、ご不便、ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。 株式会社ナレッジワイヤ