1. HOME
  2. 事業紹介
  3. 学術コンテンツの利用相談・転載許諾代行

学術コンテンツの利用相談・転載許諾代行

論文・図表・データの引用・転載で迷っていませんか?

医薬品分野の情報提供資材に、論文を引用したいが自社で許諾を取ると手間がかかる。

引用したい図表が他の資料からの引用のようで、どこに問い合わせていいかわからない。

この使い方の場合、許諾を取った方がいいのか迷っている。

許諾をとるとどのくらいの費用・期間がかかるのか知りたい。

ナレッジワイヤの学術コンテンツの利用相談・転載許諾代行サービスが解決します

当社は、医学分野での長い活動歴と海外出版社との豊富な交渉経験を生かし、この分野に特化した著作 権法規の相談と権利処理業務を代行しています。2000 年の設立以来、4 万件を超える出版社との交渉経 験があり、豊富な解決実績を誇っています。また、長年にわたり各出版社の権利担当者と Face to Faceのコミュニケーションを重ね、確かな信頼関係を築いています。これらの当社独自のノウハウを駆使し、 迅速かつ確実な著作権交渉をお約束します。

※なお弊社では紛争性のある案件は取り扱うことができません。ご了承ください。

法的根拠と学術領域のマナーの両方に配慮が必要です

従来、学術分野ではあまり著作権のことが強く意識されてきませんでしたが、企業による著作物の利用 だけでなく、個人においても共同執筆者間でトラブルが起きる等、状況も変わりつつあります。 そのため近年では、医薬・理工系分野の著作権の二次利用は、法的根拠と学術コミュニケーションのマ ナーに基づいて適切に処理することが求められています。ナレッジワイヤは医学分野に特化した著作権 の処理を長年手掛けてきた経験から、そのどちらにも精通しており、適切なアドバイスが可能です。ま た、具体的な著作権処理だけでなく、コンサルティングやセミナーなどを通じ、正しい著作権の取り扱 い方法の浸透に努めています。

ご依頼から許諾取得までの流れ

STEP
01

まず、概算見積りをご確認ください 。

出典資料と使用される図表などの点数、制作物の目的と発行部数(Web掲載やスライドの場合は想定閲覧者数)をお知らせください。弊社の過去実績データ(5万件以上)と独自の権利者情報データ(500件以上)から、費用の予想と申請の際の注意事項、想定される利用条件等をお伝えいたします 。 この概算見積りは通常の場合、無料です。

STEP
02

概算見積りをご検討いただき、利用図表等が確定しましたら、申請に必要な資料、情報をお送りください

概算見積りの検討の結果、使用すると決まれば、出典資料と制作物の見本をお送りください。また利用方法についてはの詳細な情報も改めてお願いいたします。守秘義務のもと、具体的な許諾申請に向けて、準備を始めます。

STEP
03

申請作業を進め、許諾を取得します

  • 著者許諾が必要な湯合は、先生のご都合で極端に遅れるケースがあります。
  • 過去の事例から許諾取得に時間がかかるとが予想される場合は、できるだけお見積り段階でお伝えしています。
  • 権利者から費用や条件の提示があれば、適宜ご相談の上、許諾取得作業を進めます。
  • 許諾費用が発生する場合は、弊社で支払い処理をおこないます。
  • 許諾の取得完了後、ライセンス書類などの成果物を納品させていただきます。

サービス料金について

概算見積り費用

原則、無料

申請作業のご発注後は以下の費用の合計となります

基本調査料
・ご依頼いただいた全てについて、出典資料毎に申し受けます。
・出典の確認、著作権処理の要/不要等の検討、データ管理などをおこなう費用です。

作業費用
・コンタクト先1箇所につき、許諾の可否に関わらず発生します。
・申請手数料ミニマムチャージ+許諾費用実費の10%(ディスカウント契約がある場合は、ディスカウント後の費用を元に計算)

許諾費用実費
権利者から弊社への請求額をそのままお知らせいたします。
・海外大手出版社とは、ディスカウント契約(10%~20%)を結んでいます。• 海外権利者のほとんどと円建てで取引をしており、為替レートは加算のない実勢レートです。外貨建ての場合は、弊社の規定に従い、為替レートに5%~10%の上乗せしています。
・海外送金の場合は源泉徴収税が加算される場合があります。

その他諸費用
・送金手数料や資料入手費用がかかることがあります。

内容変更・重複申請等費用:
・一度申請作業をおこなった後、内容変更等で再度申請の必要がある場合は、別途ミニマムチャージを申し受けます

> 弊社への依頼フォーム(料金表付き)はこちら

事業紹介

SOLUTION

学術コンテンツの
利用相談・転載許諾代行

医学分野での長い活動実績と海外出版社との豊富な交渉経験を活かし、著作権の相談と権利処理業務を代行します。

論文の別刷り・PDFでの入手

雑誌掲載論文を、展示会や学会等で配布したい場合に、出版元より正式に許諾を得たリプリントをお取り寄せいたします。

調査業務

この図表の出典論文はなに?
著者のコンタクト先は自社データの根拠を証明してほしい など、プロの視点で資料調査を行います。

転載許諾に関するQ&Aや弊社サービス概要がDLできます

資料ダウンロードはこちら

お電話でも可能です。お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら