1. HOME
  2. ナレッジワイヤの強み

ナレッジワイヤの強み

ナレッジワイヤは、医薬分野を中心とした
著作権の悩みを解決します。

ナレッジワイヤは医薬・理工系の学術分野に特化した著作権のプロフェッショナルです。
コンテンツの許諾申請代行業務をはじめとして、論文リプリントの取り次ぎや論文複写の入手、文献検索などの各種調査を主な事業としております。企業、学協会、出版社、大学などの幅広い皆様からご依頼をいただいております。

ナレッジワイヤの5つの強み

強み 01

経験豊富なコンサルタントが最後までしっかりサポート

経験豊富なコンサルタントが
最後までしっかりサポート

利用許諾をスムーズに取得するためには、専門知識・経験は欠かせません。
当社に在籍するのは、医薬分野における著作権処理に特化した専門コンサルタント。
著作権関連資格を有するスタッフがお見積りからライセンスの取得まで
責任を持って担当します。

【代表者及びスタッフ資格・会員】
日本著作権法学会 会員 / 東京都行政書士会所属 行政書士 著作権相談員
知的財産管理技能士(管理業務)/ ビジネス実務法務検定準1級・2級  / ビジネス著作権検定上級 
検索技術者検定1級 / 
医療情報技師能力検定 / 薬学検定1級 / 登録販売者試験 合格者 等

強み 02

5万件を超える出版社との交渉実績

5万件を超える出版社との交渉実績

2000年の設立以来、著作権処理件数は約5万件。
この分野におけるパイオニアとして確かな実績を誇っています。

強み 03

国内・海外双方の許諾処理に強い

国内・海外双方の許諾処理に強い

国内外のほとんどの医薬系出版社・学協会からの許諾取得実績があります。
特に、当社への依頼の6割以上が海外の権利者や著者との交渉依頼です。
ドイツで毎年開催されるフランクフルト・ブックフェアにも何度も足を運び、海外出版社との情報共有に努めております。直接海外の担当者とコネクションがあることも強みです。

強み 04

国内外の専門機関と連携

国内外の専門機関と連携

当社は著作権情報センター(CRIC)、日本ユニ著作権センター(JUCC)の会員として、著作権に関する研修に参加し、日頃より研鑽を重ねております。
米国の著作権管理機関Copyright Clearance Centerのビジネスパートナーとして情報交換をしています。必要に応じて顧問弁護士や弁理士に照会のうえ、確かな権利処理をおこないます。

強み 05

相談・調査から許諾代行までトータルに支援

相談・調査から許諾代行まで
トータルに支援

学術コンテンツの転載・二次利用に関するご相談へのアドバイスから、許諾取得の代行、さらに、著者の連絡先の確認や出典文献の調査まで、学術情報と医学分野の著作権にかかわるお悩みを総合的にサポートします。

転載許諾代行サービス

転載許諾代行サービス

医学分野における長年の活動実績と、海外出版社との豊富な交渉経験を活かし、著作権の相談や権利処理業務を承ります。

論文の別刷り・お取り寄せ

論文の別刷り・お取り寄せ

展示会や学会などで雑誌掲載論文を配布する際に、出版元より正式に許諾を得たリプリントをお取り寄せいたします。

調査業務

調査業務

文献検索や学会発表者のコンタクト先調査など、医薬学術情報に関する調査業務もご依頼いただいております。