医薬・理工系分野の
著作権コンサルティング ナレッジワイヤは、医薬分野を中心に
ビジネスシーンや学術研究の場での
著作物利用に関する著作権の悩みを解決します。

事業紹介

Service

ナレッジワイヤは医薬分野に特化した著作物二次利用に関するコンサルティングをおこないます。
著作物利用のコンサルティングから実際の手続き、著作権者へのロイヤルティの支払いまで、経験豊富なナレッジワイヤにお任せください。

著作権相談・転載許諾代行

学術コンテンツの
著作権相談・転載許諾代行

コンサルティングから実際の手続き、著作権者へのロイヤルティの支払いまで対応します。

詳しくはこちら

学術論文リプリント販売

雑誌掲載論文の別刷り・
コマーシャルリプリント

情報提供や販売促進に用いる学術論文のコマーシャルリプリントを出版元よりお取り寄せします。

詳しくはこちら

図書室システムソリューション

図書室
システムソリューション

病院図書室様向けに図書室管理ソフトを開発・販売・サポートをしています。

詳しくはこちら

RightFind Now(TM)

RightFind NowTM

米国Copyright Clearance Center Inc.の子会社RightDirectが提供する文献入手サービスです

詳しくはこちら

会社概要

Company Profile

適切な情報内容が、著作権等を順守した適切な手段で伝達されるよう、
仲介者として積極的な役割を果たせる会社でありたいと願っております。

ブログ

Blog

著作権・転載許諾に関する疑問や話題、研究倫理・学術コミュニケーション、診療ガイドラインなどのニュースを紹介します。

米国内科医師会(ACP)、急性痛風の疾患管理および診断ガイドラインを発表

米国内科医師会(ACP)、急性痛風の疾患管理および診断ガイドラインを発表

米国内科医師会(ACP)は、急性痛風関節炎の疾患管理および診断について新規ガイドラインを発行した。両ガイドラインはいずれも11月1日付けのAnnals of Internal Medicineに掲載された。 疾患ガイドラインでは、以下4点が主に推奨された。 1)急性痛風関節炎においては、コルチコステ...

胃癌、食道癌患者に対するHER2検査ガイドライン、発表される。 〜CAP、ASCP、ASCOの3学会が共同で作成〜

胃癌、食道癌患者に対するHER2検査ガイドライン、発表される。 〜CAP、ASCP、ASCOの3学会が共同で作成〜

米国病理学会(CAP)、米国臨床病理学会(ASCP)、そして米国臨床腫瘍学会(ASCO)の3学会は、進行した胃癌および食道癌患者へのヒト上皮成長因子受容体2 (HER2)検査に関するガイドラインを共同で発行した。 ガイドラインの全文は11月14日、それぞれの学会の学会誌であるArchives of ...

出典記載の場所について

出典記載の場所について

著作権法学会の重鎮であり、公益社団法人日本複製権センター理事長でもある、半田正夫先生が、日本複製権センターのメールマガジンに次のように載せておられた。 出所明示義務は現に利用している引用の部分と利用されている原著作物との関連を明らかにし、それによって原著作者の人格的利益を保護しようとの要請に基づき利...

米国臨床腫瘍学会(ASCO)、子宮頸癌検診のガイドラインを発表

米国臨床腫瘍学会(ASCO)、子宮頸癌検診のガイドラインを発表

米国の臨床腫瘍学会(ASCO)は、子宮頸癌の検診に関する世界ガイドラインを発行した。このガイドラインでは、科学的根拠に基づいてASCOの推奨する検診、検査結果陽性者のフォローアップ、それに子宮頸癌の前癌病変を持つ患者への治療法が示された。ガイドラインの全文は、10月12日付けで医学雑誌『Journa...

MORE

お知らせ

News

2016/09/12
新規スタッフの募集
当社ではスタッフを募集しています。著作権や出版・編集に興味のある方。 内容は医療系のコンテンツですが、医薬系のバックグラウンドはなくても大丈夫です。もちろん、あれば大歓迎です。 詳しくは、採用情報のページをご覧ください。
2016/08/01
夏季休業のお知らせ
いつもお引き立て賜り、ありがとうございます。 さて、まことに勝手ながら8月11日~8月15日を夏季休業とさせていただきます。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。 株式会社ナレッジワイヤ
2016/04/28
GW臨時休業のお知らせ
誠に勝手を申し上げますが、5月2日は臨時休業とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。