医薬・理工系分野の
著作権コンサルティング ナレッジワイヤは、医薬分野を中心に
ビジネスシーンや学術研究の場での
著作物利用に関する著作権の悩みを解決します。

事業紹介

Service

ナレッジワイヤは医薬分野に特化した著作物二次利用に関するコンサルティングをおこないます。
著作物利用のコンサルティングから実際の手続き、著作権者へのロイヤルティの支払いまで、経験豊富なナレッジワイヤにお任せください。

著作権相談・転載許諾代行

学術コンテンツの
著作権相談・転載許諾代行

コンサルティングから実際の手続き、著作権者へのロイヤルティの支払いまで対応します。

詳しくはこちら

学術論文リプリント販売

雑誌掲載論文の別刷り・
コマーシャルリプリント

情報提供や販売促進に用いる学術論文のコマーシャルリプリントを出版元よりお取り寄せします。

詳しくはこちら

図書室システムソリューション

図書室
システムソリューション

病院図書室様向けに図書室管理ソフトを開発・販売・サポートをしています。

詳しくはこちら

RightFind Now(TM)

RightFind NowTM

米国Copyright Clearance Center Inc.の子会社RightDirectが提供する文献入手サービスです

詳しくはこちら

会社概要

Company Profile

適切な情報内容が、著作権等を順守した適切な手段で伝達されるよう、
仲介者として積極的な役割を果たせる会社でありたいと願っております。

ブログ

Blog

著作権・転載許諾に関する疑問や話題、研究倫理・学術コミュニケーション、診療ガイドラインなどのニュースを紹介します。

米国内科学会(ACP)と米国家庭医学会(AAFP)、収縮期血圧目標値について共同ガイドラインを発表

米国内科学会(ACP)と米国家庭医学会(AAFP)、収縮期血圧目標値について共同ガイドラインを発表

米国内科学会(ACP)と米国家庭医学会(AAFP)は、 60歳以上の高血圧患者に対する収縮期血圧(最大血圧)の目標値に関して臨床ガイドラインを共同発表した。このガイドライン全文は、医学誌のAnnals of Internal Medicineのオンライン版に1月17日付で発表された。なおガイドライン...

米国消化器病学会(ACG)、肝臓の検査についてガイドラインを更新

米国消化器病学会(ACG)、肝臓の検査についてガイドラインを更新

米国消化器病学会(ACG)は、肝臓を調べる検査に関するガイドラインを10年ぶりに改訂した。この改訂版には、合計で19の推奨事項が含まれた。具体的には、はじめて血清アラニンアミノ基転移酵素(ALT)検査値の正常値範(正常値)が明記されたほか、ALTや、アルカリ性ホスファターゼ(alkaline pho...

米国胸部外科学会(STS)、心房細動治療に外科治療を推奨するガイドラインを発行

米国胸部外科学会(STS)、心房細動治療に外科治療を推奨するガイドラインを発行

米国胸部外科学会(STS)は、不整脈の一種である心房細動の治療で、外科治療を推奨する内容を含んだ新しい臨床ガイドラインを発表した。このガイドラインは、The Annals of Thoracic Surgeryのオンライン版に12月19日付で発表され、1月号の印刷版に掲載される。 今回ガイドラインの...

MORE

お知らせ

News

2016/12/14
年末年始の営業予定
いつもご愛顧賜りありがとうございます。 さて、今年も残り半月となりましたが、弊社の年末年始の営業予定は以下の通りです。 12月29日午前中まで営業 12月30日~1月4日:休業 1月5日:平常営業 お客様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。 株式会社ナレッジワイヤ
2016/09/12
新規スタッフの募集
当社ではスタッフを募集しています。著作権や出版・編集に興味のある方。 内容は医療系のコンテンツですが、医薬系のバックグラウンドはなくても大丈夫です。もちろん、あれば大歓迎です。 詳しくは、採用情報のページをご覧ください。
2016/08/01
夏季休業のお知らせ
いつもお引き立て賜り、ありがとうございます。 さて、まことに勝手ながら8月11日~8月15日を夏季休業とさせていただきます。 お客様にはご不便をおかけいたしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。 株式会社ナレッジワイヤ