医薬・理工系分野の
著作権コンサルティング ナレッジワイヤは、医薬分野を中心に
ビジネスシーンや学術研究の場での
著作物利用に関する著作権の悩みを解決します。

事業紹介

Service

ナレッジワイヤは医薬分野に特化した著作物二次利用に関するコンサルティングをおこないます。
著作物利用のコンサルティングから実際の手続き、著作権者へのロイヤルティの支払いまで、経験豊富なナレッジワイヤにお任せください。

学術コンテンツの著作権相談・転載許諾代行

学術コンテンツの
著作権相談・転載許諾代行

コンサルティングから実際の手続き、著作権者へのロイヤルティの支払いまで対応します。

詳しくはこちら

雑誌掲載論文の別刷り・コマーシャルリプリント

雑誌掲載論文の別刷り・
コマーシャルリプリント

情報提供や販売促進に用いる学術論文のコマーシャルリプリントを出版元よりお取り寄せします。

詳しくはこちら

図書室システムソリューション

図書室
システムソリューション

病院図書室様向けに図書室管理ソフトを開発・販売・サポートをしています。

詳しくはこちら

会社概要

Company Profile

適切な情報内容が、著作権等を順守した適切な手段で伝達されるよう、
仲介者として積極的な役割を果たせる会社でありたいと願っております。

ブログ

Blog

著作権・転載許諾に関する疑問や話題、研究倫理・学術コミュニケーション、診療ガイドラインなどのニュースを紹介します。

米国頭痛学会(AHS)、救急処置室での急性片頭痛治療について、特定の治療法を推奨

米国頭痛学会(AHS)、救急処置室での急性片頭痛治療について、特定の治療法を推奨

米国頭痛学会(AHS)によって招集された専門家パネルは、この程、病院の救急処置室における急性片頭痛の治療のあり方について系統的なレビューとメタ解析を実施し、推奨事項を取りまとめた。この内容は6月14日、医学誌の『Headache』のオンライン版に掲載された。 2015年に発表されたある調査結果による...

米国の臨床腫瘍学会(ASCO)、浸潤性子宮頚部癌に関する治療ガイドラインを発表

米国の臨床腫瘍学会(ASCO)、浸潤性子宮頚部癌に関する治療ガイドラインを発表

米国の臨床腫瘍学会(ASCO)は、初めて浸潤性子宮頚部癌に関する治療ガイドラインを発表した。本ガイドラインは、限りのある医療資源環境にも適合可能な形で推奨事項が示されているのが特徴。その全文は5月25日、医学雑誌の『Journal of Global Oncology』のオンライン版に掲載された。 ...

米国臨床内分泌学会(AACE)、肥満患者のケアに関する治療ガイドラインを発表

米国臨床内分泌学会(AACE)、肥満患者のケアに関する治療ガイドラインを発表

米国臨床内分泌学会(AACE)は、この程、個々の患者に適した肥満管理を行うにあたって臨床医が活用できる治療ガイドラインと治療アルゴリズム図を作成し、これを発表した。発表されたのは、ガイドラインの要約版と治療アルゴリズム図で、5月24日に医学雑誌『Endocrine Practice』のオンライン版に...

MORE

お知らせ

News

2016/04/28
GW臨時休業のお知らせ
誠に勝手を申し上げますが、5月2日は臨時休業とさせていただきます。 ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
2015/12/21
年末年始休業のお知らせ
拝啓 年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。 今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸をお祈りいたします 。 年末営業:12月29日12時まで。年始営業:1月5日9時から。 株式会社ナレッジワイヤ
2015/09/13
著作物利用許諾処理スタッフ並びに、フリーランスのメディカルライターを募集
弊社では著作物の利用許諾を発行元と交渉、申請するスタッフを募集しています。詳しくは「採用情報」のページをご覧ください。 また合わせて、フリーランスのメディカルライター、あるいは協力会社としてやっていただけるライティング会社も探しています。ご興味のある方はお問い合わせフォームから、伊藤あて、ご連絡ください。