HOME > 転載許諾Q&A > 自分の論文を使うには許諾が必要ですか?

自分の論文を使うには許諾が必要ですか?

Q8.自分の論文を使うには許諾が必要ですか?

A8.

出版社によりポリシーは異なりますので確認が必要です。最近は著者自身が自分の所属機関のサイトなどに公開することを認める出版社が増えてきています。著作権譲渡(Copyright transfer)の書面にサインをしていれば、著作権は出版社にあります。著者自身に著作権が残っているような雑誌であれば許諾の必要はありません。投稿規定を確認すれば、説明があることが多いと思います。

仮に出版社に申請が必要であっても、多くの場合、企業がスポンサーになっていなければ、費用は無償が多いと思います。ただし、企業がスポンサーになっている講演会などの記録誌の場合は、商用利用として判断されることが多いように思います。
掲載内容は、あくまでも当社よび協力会社、または当社代表者、伊藤勝の個人的な見解です。個々の事案についての判断の参考にお留めください。また、内容についても、執筆当時の状況におけるものであることをご了解ください。
万一、ブログの内容の利用により、何らかの損害が発生しても、当社および協力会社、ブログ筆者は一切の責任を負いません。